ネットバンクの定期預金は中途解約が出来ない?

ネットバンクの定期預金の解約

ネットバンクは、都市銀行や地方銀行のような一般的な銀行とは違い、店舗を設けずインターネットを中心とした運営を行っている銀行ということもあって、これまで利用してきた一般的な銀行とは必要な手続きが少し違います。

 

例えば、口座開設を行う場合は、一般的な銀行であれば、必要書類(身分証)と印鑑を持参して窓口で行いますが、ネットバンクは送付されてきた書類に記載してそれを返送、不備がなければ無事口座が開設できるといったように、少し違いがあるように、口座の解約も少し違います。

 

解約したい!けど窓口がない!

ネットバンクの定期預金を解約したいけど窓口がない・・・普通の銀行なら窓口に行けばすぐ手続きをしてもらえますが、ネットバンクの場合はどこに行けばいいのか分からないという人も多いでしょう。
ネットバンクの定期預金を解約する場合は、それぞれネットバンクによって異なりますが、大体はまずホームページにアクセスしたらログインをしてから解約手続きを行うといったものが多いようです。
また、ソニー銀行のように途中で解約が出来ない(※やむを得ない場合は可)ネットバンクもあるので、定期預金口座を開設する前に調べておきましょう。
また、ジャパンネット銀行であれば3億円以上の大口定期預金に関しては、途中で解約することが出来ません。
やむを得ない場合は事前連絡をしてから指示通りに手続きを行うことになります。
このように、原則として途中での解約が出来ないネットバンクもあるので注意しましょう。

 

システム変更もチェックしておく

ネットバンクでは、窓口がない分預金者が不便に思ってしまうというマイナスポイントもあります。
そのようなことを出来るだけ減らすよう、システムを一部変更するなど利便性を考えた変更が行われることがよくあります。
場合によっては、契約した時と利用条件が変わっている部分もあるかもしれません。
システム一部変更のお知らせなど、ホームページで必ず更新されていたりメルマガなどで連絡が来ることもあるので、ご自身が利用していないサービスであっても、システム変更は常にチェックするようにしてください。