ネットバンクの便利機能「リアルタイム送金」

リアルタイム送金

ネットバンクには「リアルタイム送金」という便利なサービスがあります。
つまりこれは、振込のことを言い、すぐに反映されるものをいいます。

 

本来の振り込みは、相手の口座への振り込み手続きを行いますが、反映されるまでに時間が掛かります。
場合によっては、その日に振り込み手続きを完了させたが取り扱いは翌営業日になってしまうといったこともありますし、週末であれば土日を挟んでしまうこともあり、余計に時間が掛かってしまい、出来るだけ早く振り込みをと考えている人にとっては焦りますし、振り込みされる側もいつ振り込みされるのかと待たされることにも。

 

ですが、ネットバンクのリアルタイム送金なら、同じ銀行口座同士であれば、すぐに反映されます。
振り込み手続きを完了させて、相手に「振り込みましたよ」と連絡する頃には既に現金が振り込まれている状態です。
というよりも、手続きが完了した時点で振り込みが完了しているのです。

 

リアルタイム送金はどんな時に利用するの?

リアルタイム送金は、振り込み手続きが完了したと同時にすぐに反映されるので、色々なシーンで活躍してくれます。

 

ネットショッピングを利用した際の支払いでの利用や、ネットオークションを利用した際の出品者への振り込みにも便利です。
また、ご家族に宛てて振り込みを行う場合にも便利です。
例えばお子様の毎月の仕送りといったことや、万が一の際の急な出費のときにも、リアルタイム送金ならすぐに反映されるので便利です。
このように緊急を要する際の振り込みにも、リアルタイム送金は大変便利です。
いつ入金されたか分かるように、メールでお知らせを受取ることが出来るので、サービスに登録しておけば更に便利です。
あとは、振り込みされた側が現金を引き出しに行くだけ。
夜間であっても、24時間対応のATMを利用すればすぐに引き出しが可能です。

 

ネットオークションの送金にもお薦め

リアルタイム送金は、ネットオークションの支払いにも便利です。
ネットオークションは、お顔の見えない相手とやり取りをするということもあり、信用が重要です。
信用を持ってもらうためには、出来るだけ必要な手続きを迅速に済ませること。
特に支払いについては迅速に行うことで信用の面で損をすることは、まずありません。
出品者側も、お知らせメールを登録しておけば、振り込みが完了したらすぐに連絡がくるので、お互いに利便性があります。

 

デイトレードでの利用にもお薦め

ネットバンクが提携している証券会社の口座を利用している人であれば、リアルタイム送金が大変便利です。
デイトレードというのは、スピードが命です。
残高が不足している時でも、リアルタイム送金を利用すれば即座に口座に入金することが可能ですから、取引にも役立ちます。

 

どの銀行口座にも利用できるの?

リアルタイム送金は、ネットバンク間で行うことが出来る便利な振り込み方法ですが、注意しておく点がひとつあります。
それは、「リアルタイム送金は、同ネット銀行同士のみ利用可能」ということ。
ご自身が利用しているネット銀行と振り込み先のネット銀行が違う場合は、リアルタイム送金は、適応されません。

 

「振込先がネット銀行口座だからリアルタイム送金が可能」という考え方は、間違いです。
あなたが利用しているネット銀行と振込み先のネット銀行が同じである場合のみ、リアルタイム送金が可能なのです。