ネット銀行記事一覧

貯金に最適のネットバンクソニー銀行は、ネットバンクの中で一番メジャーな銀行です。名前の通り、ソニー系列のネットバンクで、資産運用や資産管理を目的とした利用に適したネットバンク。利用者も多く、他の金融機関の口座情報を一緒に管理することが出来るといった便利な点もあり、何よりも「貯金に最適」なネットバンクです。ネットバンクでは珍しい定期預金があるので積立も出来ます。また、外資預金の手数料も安いなど、預金...

一番歴史のあるネットバンクジャパンネット銀行は、ネットバンクの中で一番長く存在しているネットバンクです。実際に、ネットバンクといいえば「ジャパンネット銀行」をイメージする人も少なくないでしょう。これは、ジャパンネット銀行が日本で初めて出来たネットバンクだから。ジャパンネット銀行同士であれば、24時間いつでもリアルタイムでの送金が可能、また、他銀行へ預けている預金も一括管理することが可能なので、使い...

住信SBIネット銀行住信SBIネット銀行は、住友信託銀上とSBIホールディングスが出資して運営されているインターネット専業銀行のことをいいます。住信SBI根と銀行の最大のメリットは、高金利な点、そして低金利ローンにあるといえるでしょう。住信SBIネット銀行で普通預金口座を開設する場合、SBIハイブリッド預金がより高金利、定期預金に関していえばその積立期間も長く、預金額が高額であればあるほど高金利で...

最大級のネットバンク楽天銀行は、旧イーバンク銀行のこと。イーバンク銀行は、2010年5月に名前を楽天銀行へ変更。現在では日本国内で最大級規模のネットバンクです。名前が変わりましたが、イーバンク銀行時代から利用している預金者は、特にこれといった特別な手続きも必要なく、引き続き同じように利用することが出来ています。クレジットカード所有者でも変更手続きもなくそのまま利用できるので、ネットオークションの取...

新生銀行のネットバンク新生銀行は、外資系の銀行です。実は新生銀行は、1998年に経営破綻した日本長期信用銀行が新生銀行に改名して新しく生まれ変わった銀行です。新生銀行は普通銀行ということもあって、実際にはインターネットバンクではなく、インターネットバンキングです。新生銀行のネットバンクは、パソコンを利用して行う「新生パワーダイレクト」を始め、モバイル用の「モバイルバンキング」の2種類があります。(...

じぶん銀行の特徴じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とauが共同で運営を行っているネットバンク。2008年6月に設立されたとあって、まだ新しいネットバンク。じぶん銀行は、ネットバンクですが特に携帯電話を使って利用することに特化しているといえます。もちろんパソコンからの利用も可能ですし、提携ATMを利用すれば現金の出入金も可能であり、また、短期預金にもお薦めのネットバンクです。携帯電話があれば決済が出来...