楽天銀行

最大級のネットバンク

楽天銀行は、旧イーバンク銀行のこと。
イーバンク銀行は、2010年5月に名前を楽天銀行へ変更。
現在では日本国内で最大級規模のネットバンクです。
名前が変わりましたが、イーバンク銀行時代から利用している預金者は、特にこれといった特別な手続きも必要なく、引き続き同じように利用することが出来ています。
クレジットカード所有者でも変更手続きもなくそのまま利用できるので、ネットオークションの取引口座として使っているからあまり構ってはいないといった人の中には、暫く気付かなかった人もいるようです。

 

楽天グループのサービスが受けられる

楽天グループと連携し、楽天銀行として生まれ変わったねっどバンクだけあって、楽天銀行に口座開設をして楽天会員登録を行えば楽天グループに関連した色々なサービスを利用することが可能です。
例えば、普段から楽天市場を利用している人や、楽天ブックスを利用している人であれば、楽天銀行での口座振替でお買物も簡単にできる「楽天バンク決済」の利用が可能。
どなたでも簡単に操作が出来るのが嬉しいですね。

 

振込手数料として使える便利なポイント

楽天会員に登録を行うことで、楽天スーパーポイントが貯まる仕組みになります。
これは、会員登録を行うことで「ハッピープログラム」に自動でエントリーされるためです。
このポイントは、お買物をした時に貯まっていくものですが、貯まったポイントを振込手数料として利用することが出来ます。
操作も簡単で、「振込内容の確認」という項目を選択したら、その画面で利用したい項目を選択するだけ。
買い物をして自動的に貯まったポイントをいざという時に利用することが出来るのは嬉しいですね。

 

楽天オークションも便利に利用

楽天銀行を楽天オークションの入金用口座にしておくと、落札商品の代金が送金される際の振込手数料が無料になります。
特に頻繁に楽天オークションを利用して出品している人にとっては、ちょっとした手数料も積もってそれなりの金額になってしまいます。
楽天銀行を利用すれば、その手数料が無料になりますよ。
また、Yahoo!簡単決済の口座に楽天銀行を登録しておくことが可能です。