住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、住友信託銀上とSBIホールディングスが出資して運営されているインターネット専業銀行のことをいいます。
住信SBI根と銀行の最大のメリットは、高金利な点、そして低金利ローンにあるといえるでしょう。
住信SBIネット銀行で普通預金口座を開設する場合、SBIハイブリッド預金がより高金利、定期預金に関していえばその積立期間も長く、預金額が高額であればあるほど高金利です。

 

ネットバンクなのに資産運用にも

住信SBIネット銀行は、ネットバンクながら資産運用にも向いています。
これは、SBI証券と連携しているからこそ出来ること。
住信SBIネット銀行の口座とSBI証券口座を持っている人であれば、SBIハイブリッド預金で一元管理が可能。
証券での売買で得た代金を預金口座へ入金・出金させることなども自動で可能になるので大変便利です。
資産運用を行う場合、自身が行う手間が省けるというのは実はとても便利なこと。
ネットバンクですから、直接銀行窓口へ足を運ぶ必要もないので、普段から忙しい人にも住信SBIネット銀行は便利でお薦めです。

 

カードローンが低金利

住信SBIネット銀行のカードローンは、金利が低金利なので利用しやすいのが嬉しいですね。
いざというときに備えて手元に置いておくといいかもしれません。
しかし、住信SBIネット銀行のカードローンには利用条件があります。
これは、年収など収入によって利用できるかどうかというものが大きく、正社員である程度の勤続年数があっても年収などの関係で利用することが出来ない人もいるので注意しましょう。

 

便利なサービスが豊富

住信SBIネット銀行には、預金者が利用できる様々なサービスが提供されています。
例えば、定額自動振り込みといったサービス。
これは、振込先を指定することでそちらの口座へ毎月自動で振込を行ってくれるもの。
一度振込先を指定しておけば、あとは自分で一箇所ずつ個別に振込手続きを行う必要がないのでとても便利です。
一括振込サービスも最大10個の口座まで登録が可能、振込予約ももちろん出来ます。

 

便利なリアルタイム送金

住信SBIネット銀行は、同銀行同士であればリアルタイム送金が可能です。
ネットを利用して送金をしても、時間帯によっては振り込まれる日が翌日扱いになるといったこともありますが、住信SBIネット銀行なら、リアルタイム送金が可能です。
他銀行へのお振込みやメンテナンス中の送金については、リアルタイム送金は出来ませんので気を付けましょう。