ネット銀行の特徴記事一覧

インターネット銀行にはどんな特徴があるの?今の時代、インターネット銀行は大変身近なものになりました。パソコンやスマートフォンを使用して振込や残高照会といったことを行う人も多く、利用している人も多く、一般的には「ネットバンク(ネット銀行)」という呼ばれ方をすることも多くあります。実際のところ、インターネット銀行にはどのような特徴があるのでしょうか。インターネットを利用して受けることが出来る銀行サービ...

ネット専業銀行って何ですか?ネット専業銀行というのは、これまで利用してきた、窓口やATMが設置されている一般的な銀行とは違い、インターネットのみで銀行のサービスを提供しているネット銀行のことをいいます。ネット銀行では、・振り込み・定期預金の申込、解約・外資預金の購入・ローン申込といった手続きも、インターネットを利用して行うことが可能なことから、忙しいサラリーマンや子育て中の主婦の方の利用も多いよう...

銀行のオンラインバンキングの利用オンラインバンキングとは、その名前の通りにインターネットを利用することで受けることが出来る銀行サービスのことをいいます。普段利用している都市銀行や地方銀行といった店舗を構えている一般的な銀行が提供しているサービスで、多くの銀行がこのオンラインバンキングのサービスを行っていることから、利用者も随分と増えています。銀行が提供するサービスの一つオンラインバンキングは、銀行...

投資用のイメージが強いソニー銀行ソニー銀行といえば、投資用に利用するイメージも強いネットバンクですが、それだけではありません。実際のところ、資産運用のサービスが充実しており、外資MMFの取り扱いもあり、また、外資積立預金は500円から始めることが出来ます。ソニー銀行では、12種類の外国通貨への外資預金が可能、外資資産での積立を考えている人にもお薦めです。セブン銀行ATM利用なら手数料が無料現金の引...

セキュリティ対策「トークン」ネットバンクといえば気になるのがセキュリティ。ジャパンネット銀行では、小形のパスワード生成機器「トークン」を無料で利用することが出来ます。ジャパンネット銀行は、ワンタイムパスワードを発行。利用する度にパスワード設定を行うので、あなた以外の第三者にパスワードが知られてしまう心配がありません。万が一知られてしまった場合でも一度しか利用することが出来ないので、あなたの大切な預...

ローンやキャッシングの利用は可能ですか?ジャパンネット銀行は、ローンやキャッシングも豊富なプランを用意。目的に適したローンの利用の可能はもちろんのこと、30日間無利息で利用可能なキャッシング、今あるローンをひとつにまとめるおまとめローンなど、あなたに合ったローンやキャッシングを利用することが可能です。公営競技での利用は可能ですか?競馬、競輪、競艇といった公営競技での利用が可能です。これは、インター...

楽天銀行の振り込み手数料楽天銀行の振り込み手数料は、楽天銀行への送金であれば50円。ですが、楽天銀行の「ハッピープログラム」にエントリーすることで、そのステージごとに所定回数で無料で振込を行うことが出来ます。お買物などで貯まったポイントを振込手数料に替えて利用することも出来るので大変便利です。楽天銀行以外の銀行へ振り込みを行う場合は、3万円までの振り込みなら手数料は160円、3万円以上の振り込みは...

他銀行への振込手数料について新生銀行のインターネットバンキングでは、新生銀行以外の口座への振込みが、規定回数であれば毎月無料で利用することが可能です。利用できる回数は、・新生プラチナの無料回数10回/以降100円・新生ゴールドの無料回数5回/以降200円・新生スタンダードの無料回数1回/以降300円となっており、ステージによって無料で利用できる回数と振込手数料に違いがあります。ですが、頻繁に振込を...

じぶん銀行の振込み手数料じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とauが共同で運営しているということもあり、じぶん銀行同士での振込みや三菱東京UFJ銀行への振込みであれば3万円までなら手数料が無料になります。また、3万円以上の振込みであっても振り込み手数料は無料です。(※いずれもテレフォンバンキング利用の場合は105円の振込み手数料が掛かります。)また、じぶん銀行以外の口座へ振込みをする場合の手数料は、3...