ソニー銀行は外資系のイメージが強い?

投資用のイメージが強いソニー銀行

ソニー銀行といえば、投資用に利用するイメージも強いネットバンクですが、それだけではありません。

 

実際のところ、資産運用のサービスが充実しており、外資MMFの取り扱いもあり、また、外資積立預金は500円から始めることが出来ます。
ソニー銀行では、12種類の外国通貨への外資預金が可能、外資資産での積立を考えている人にもお薦めです。

 

セブン銀行ATM利用なら手数料が無料

 

現金の引き出しや入金に掛かる手数料も、セブン銀行のATMを利用すれば無料ですし、ソニー銀行同士の送金であれば手数料は無料。
ソニー銀行以外の口座へ振込みを行う場合も、月1回の利用であれば振込手数料が無料になるといったように、利用者へのメリットも大きいネットバンクです。

 

金利がいいので貯金に向いている

ソニー銀行は、普通預金はもちろん、定期預金といったものにも利用しやすいネットバンクです。
ネットバンクではなかなかない定期預金サービスもあるので、積立にも利用が可能です。
ソニー銀行の積立定期預金を利用すれば、高金利で自分に無理なくお金を貯めることが出来るので、積立を検討している人にもお薦めです。

 

ソニー銀行独自のサービス

ソニー銀行には、ポストペットが口座を見守ってくれる「ほしいもの貯金箱」があります。
これは、ご自身の目的に合わせて口座開設が6つまで可能というもの。
何か欲しいものを購入するために貯金をしたり、海外旅行のための貯金、住宅ローンを組む際の頭金を貯金するなど、ご自身の目的に合わせて口座開設が可能というもの。

 

また、「人生通帳」では、ソニー銀行以外の口座残高や証券会社などの残高情報などの情報を一緒にすることが出来るほか、普段利用しているクレジットカードや銀行を利用したデータを元に自動で家計簿を作ってくれるという便利な機能もあるので、しっかり管理はしたいがじっくり時間を作れないという忙しい人にもお薦めです。

 

一見、外資用のイメージが強いネットバンクですが、実はソニー銀行は使い勝手がいいネットバンクなのです。