ジャパンネット銀行のサービス その1

セキュリティ対策「トークン」

ネットバンクといえば気になるのがセキュリティ。
ジャパンネット銀行では、小形のパスワード生成機器「トークン」を無料で利用することが出来ます。
ジャパンネット銀行は、ワンタイムパスワードを発行。
利用する度にパスワード設定を行うので、あなた以外の第三者にパスワードが知られてしまう心配がありません。
万が一知られてしまった場合でも一度しか利用することが出来ないので、あなたの大切な預金が不正に引き出されてしまう心配もありません。

 

他銀行の情報管理を一括したい

ジャパンネット銀行では、提携している金融機関総合管理サービス「JNBアグリゲーション」の利用が可能。
銀行口座の預金、証券会社、ゆうちょ銀行などの残高や、クレジットカードの請求金額などといった情報を同じ画面で確認することが可能なサービス。
JNBアグリゲーションは、資産管理に最適なサービスです。

 

デビッドカードは作れますか?

ジャパンネット銀行では、クレジットカードを持っていない人でもクレジットカードのように利用することが出来る「VISAデビット」を利用することが出来ます。
年会費は無料、今現在口座にある預金の範囲内でのお買物が可能なので、クレジットカードのように使いすぎてしまう心配がありません。

 

また、ネットを利用してショッピングをしたいが情報が流出してしまうのでは?と心配な人には、入力するカード番号が一度だけ利用可能な「ワンタイムデビット」がお薦めです。
カード番号が一度しか利用できないので、万が一第三者に知られてしまっても、不正利用される心配がありません。

 

割引サービスはありますか?

ジャパンネット銀行では、預金残高が10万円以上の預金者を対象に、国内旅行・海外旅行、スポーツクラブ、レジャーなどでいろんな割引サービスが受け得られる「JNBクラブオフ」というサービスを提供しています。
これは、ジャパンネット銀行と株式会社リラックスコミュニケーションズが提携しているからこそのサービスです。