楽天銀行の手数料

楽天銀行の振り込み手数料

楽天銀行の振り込み手数料は、楽天銀行への送金であれば50円。
ですが、楽天銀行の「ハッピープログラム」にエントリーすることで、そのステージごとに所定回数で無料で振込を行うことが出来ます。
お買物などで貯まったポイントを振込手数料に替えて利用することも出来るので大変便利です。

 

楽天銀行以外の銀行へ振り込みを行う場合は、3万円までの振り込みなら手数料は160円、3万円以上の振り込みは250円の手数料が発生します。
また、楽天銀行を給与振込口座として利用すると、月3回までの振込手数料が無料になります。
また、楽天銀行口座から利用者本人の名義によるゆうちょ銀行口座へ振り込みを行う場合は、100円の手数料で振り込みを行うことが可能になります。
これは、楽天銀行を給与振込口座に指定、貯蓄は別の口座で行うといったときのもの。
ネットバンクだからと、振込口座に指定しても、振り込まれた代金は貯蓄に利用している別口座に振り込んで積み立てるといった資産管理を行っている人もいらっしゃいます。

 

引き出し手数料は?

楽天銀行の引き出し手数料は、セブン銀行、イオン銀行を利用した場合は210円、ゆうちょ銀行からなら262円になります。
ですが、楽天銀行に預けている残高によって所定回数無料で利用することが可能です。

 

口座を維持するのに手数料は掛かるの?

楽天銀行は、口座維持手数料は無料です。
また、万が一不正アクセスなどであなたの大事な預金が不正に引き出されてしまうなど被害に遭った場合は、1,000万円とその利息部分まで保障されます。

 

パソコンがなくても利用できますか?

楽天銀行は、パソコンからの利用はもちろん、Docomo、ezweb、Yahoo!ケータイ、ディズニーウェブクラブAIR-EDGEからの利用も可能。
インターネットが利用できる携帯電話やスマートフォンを利用している人であれば、ご自宅でネット契約をしていない、パソコンがないといった人でも、利用することが可能です。

 

公営競技やtotoでの利用も可能

楽天銀行は、競輪、競馬、オートレースなどの公営競技にも利用することが可能です。
勝ち馬投票券、馬券などの購入をすることも可能なので、直接会場に足を運ばず利用が可能。
当選した場合の当選金は、自動で振り込みされます。

 

また、totoやBIGの購入にも楽天銀行が便利です。
なかなか買いに行けない人、買い方がイマイチよく分からない人にもお薦め。
実際に、楽天銀行でこれらを購入して高額当選をしている人は実に80万人を越えているのですから驚きです。
高額当選者の中には、一等6億円当選者もいるというのですから、利用しない手はありませんね。